石の砦の崩壊

思った事、語りたい事、叫びたい事をただ気の向くままに。そこに意味などないよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

会議室ロボ①

最近さりげなくこっそりと、いきつけのチャットのメンツの専用機という設定で、面々の面影を(独断と偏見と根拠のない妄想で)与えたロボを描いていたのだった。
昔からロボは大好きなので、この手の妄想はちょくちょくしてたのだ。
現時点では輪郭を掴むために適当にペイントツールでラクガキしたけど、いつかはもっとちゃんと設定資料集みたいな感じのを描きたいなぁ。

今回はジャンさん、ユースケさん、ヤミさんロボを掲載。
プロポーションがあからさまに子供のラクガキなのは愛嬌ということで(何)

オリロボ集

設定も随分前からほそぼそと考えていて、いつの間にか一作書けそうなくらい膨れ上がってた。
予定はないけど!

ジャンさん機

(舞台があればの話しだが)その世界の一番旧い機種の一機(ガンソーのオリジナルセブンやGXみたいな感じの)
このサイズは(舞台があればの話d)その世界に於いては珍しい小型で、普段はこの機体を覆い隠すジャケットアーマーを装備。そのフォルムが(舞台があれb)その世界の一般的な人型機動兵器のスタイルであるため、機体の希少価値を隠蔽するのに一役買う。
武装は一応、背中のバインダーにちみっと見えている二刀の剣。それからたぶんいろいろあると思う(何)
バインダーが展開する事でフリーダムとかDXみたいな翼になり、スーパーモードみたいな隠し機能が発動する。かもしれない(何)
タイプとしては万能型。機体によって活動地形が限定されるその世界では珍しく陸地での戦闘はもちろん飛行もでき、宇宙での活動も可能。

ユースケさん機

(舞台g)その世界のフリーのロボット乗りが乗っている、その世界ではありふれた俺カスタム機の一機。それなりに腕のあるお人が乗っていると思う。それなりに名が売れてると思う。青いなんたらとかいう通り名がついてるかもしれない。
武装は作者が慌てて申し訳程度にとりつけたレールガンや、バルカン類がそこらにあると思う。ビームナギナタみたいなものもあるかもしれない。
必殺武器は、腰のこれ見よがしについているパーツとナギナタを合体させた巨大槍。
さらに隠しモードとして、バックパックが変形してもう二本の足を展開、四足歩行で機動性が増す。

ヤミさん機

その世界の用心棒的な人が乗っている、一際趣味に走っているのが浮き彫りな俺カスタム機。
元々軍用とかその辺だった機体のスクラップをせっせとカスタマイズした感じ。左腕は破損しているらしくマントで隠しており、隻腕。片腕でいろいろするためか、左腕は異様に長い。
乗り手がおそらく剣の達人かなんかなのだろう、主武装は背中の大太刀をはじめとした刀剣類で、あちこちに隠し持っている。
その最たるものが、何刀の剣をぶちこんでいる右肩。一刀抜く事にガチョンともう一本が手ごろな位置にくるリボルバー式。さらに、マントの裏の肘から下のない部位にももう一刀仕込んでる(ヒイロ用ヘビーアームズ的に)。
隠しモードとして一部パーツをパージし、頭部や背中からビーム状の髪の毛(残月とかそこらへんの)と翼が現れ、攻撃力と速度が倍増。使いすぎるとたぶん爆発する。

などと、脳内設定をぶちまけてしまった。
こんだけ考えているなら一作書きたいものだけど。
以下、構想は一通り終了しているので、なんとかラインナップをかっこがつくらいにはそろえたい。
作者のモチベが続くように、物好きな人は応援してください(何)

ユースケロボ

おまけ。
ユースケさんロボのリニアレールガン無しバージョン。
ユースケさんロボのレールガンはついさっき、本人の要望に応じて急遽とりつけたものであるため、本来はこっちが完成形だった。
目に見える武装を、体系が崩れないように仕込むのは結構むつかしいものなのだ(何)

今日はそんな話。



独り言 | コメント:3 | トラックバック:0 |

レインボー・パラキート

いつの間にか、ここも一周年。
時が流れるのは早いもんだなぁ。というか、今に至るまで続けられている自分にもビックリだよ(何)

それはそれとして、つい最近不意にオールドコミックに興味が沸いてきております。
きっかけは、某サイトのオールドコミック特集。自分の情報源なんてそんなもんだよ(何)
それに目を通して、そそった作品を数点amazonで注文したんですが、在庫薄だったり数が数だからなのか、注文からしばらく経ってやっと発送の知らせが届いたと思ったら、3回分別々に発送されることになりました。amazonは気を許した途端こんな事になるから、油断できんね(何)

んで、その尖兵として一冊だけ本日届きました。
手塚治虫先生の「七色いんこ」一巻です。
変装声色の名人である代役専門の天才役者泥棒が、毎回芝居関連の仕事を請け負い、先方に自分の盗みを黙認してもらうことを条件に代役をするという話。
仕事ではなくても、芝居関連の案件を成り行きで解決し、その報酬として無断で金品を盗むというケースもあります。

いや、面白い。伝説的な作家さんの作品らしく、安心して読めて、尚面白い。
主人公の七色いんこのキャラも好印象。イメージとしては、軽い黒男ってな感じだけど、彼に比べてクールなベールがはがれるのが若干早いと思う(何)
元々は役者志望の青年だったのが、いろいろあって今に至るという人らしいけど、泥棒という立場でありながら、いかに芝居を愛しているのかが随所に表れていて好感触。
久しぶりに他の人に薦められる作品。評価がそれほどいい作品ではなかったりするのかもしれないけど、手塚作品はどろろと黒男くらいしか知らない自分にそんな理屈は通用しないぜ(何)

とりあえず今回は、作品をベタ褒めするだけで終わらせとく。もっと突っ込むと長くなるから(何)
残りが届き次第、また語ります。たぶん。

今日はそんな話。

感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |

しかしこの死神博士、ノリノリである

今日、オールライダー見てきました。
現時点ではとりあえずネタバレはなしで、簡単な感想だけ。

面白いかどうかは別として、ただただ凄まじかった。
尺がちょっと短めなのが幸いしてか、すごいリズミカルでツッコむ間もなく終わってたって感じ(何)

しかし、本当はこの映画、見に行くかどうか昨日まで定かじゃなかったのよね。
昨日、チャットのメンバーの何人かが今日見に行くという話を聞き、このままでは観てないのは自分だけになるという事態を重く見て、少々強引に今日見に行くことにしたのだった。

本当なら、オフ会の日に見に行くはずだったけど、疲労と荷物の懸念に負けて、その日はやや強引に切り上げたのだった。あの時は、何人かの人の迷惑をかけてしまい、申し訳ありませんでした。
それもあってオフ会から帰宅まで上手すぎる具合に事が運んで、どのような形にせよ何らかのリバウンドはあるものと踏んではいたけど、まさかこういう形で降りかかってこようとは。
でも、それも無事乗り越えることができて何より。

土曜とはいえ、夏休みももう終わりか終わってるかの時期で、この映画も公開から二週間くらい経ってるのに、映画館は子供がまだ結構いてビックリ。ぶっちゃけ今のライダーは子供らにはそれほど魅力的なものではなかろうと思ってたけど、そうでもないんかね。
幼稚園児くらいの男の子がXの歌を口ずさんでいるのを聞き、実際ヒーローの認知度は世代なんて関係ないと再確認。
自分も世代的にはBlack~RX辺りだけど、仮面ライダーとつく作品は見境ナシに観まくったものだなぁ。

今日はそんな話。
感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |

超オフ会! まだちょっとだけ続くんじゃ

さて、今回のオフ会の収穫報告を。
舞台はアキバってことで、手に入れたいものは手に入れられるだけしこたま手に入れようという方針で、予算はかなり用意してたんですが、1万2000円ほど使った時点で既に手荷物はいっぱいいっぱい。でも、充実した買い物ができました。付き合ってくれたフトシさん、ありがとう!

090810_1051~0001
まず、まんだらけで購入したマイ伝スタスク。このシリーズのメガ様を持ってたから、ずっと欲しかったんだ。ニーズどおりの店につれてきてくれたフトシさんに感謝。
実際に弄ってみて、じつに遊びやすい。

090810_1051~0002
同じく購入したスパリン?のスプラングさん。実は自分、この人はこの日が初見なんだ(何)
たまたま目に入り、フトシさんが良商品だというのでほとんどノリで購入。存在感がすごいね、こういうでかいヤツは自分大好き。荷物の収納に一番泣かせられたけど!

090810_1051~0003
続いてボークス?で購入したリベンジメガ様。意図せずして戦車メガ様が二体になりました。
この人はもう、変形がとにかくよくわからない(何)ムービー版ってみんなこんなんばっかなのか(何)
ロボットモードはロクに自立させることもできず、ビークルモードもロクに変形させることができず(何)

090810_1050~0002
そして、メインのまんだらけで偶然発見したドロッセルお嬢様。発売直前に売り切れて騒然となったアレです。買った時はみんなのリアクションがすごかったね。
ホイサッサがないのが悔やまれます。せめて、マイ伝コンボイがいれば……!(何)

090810_1050~0001
そんなわけで、今回の収穫物はごらんのとおり。
長らくメガ様と提督だけだったロボット軍団も一気にボリュームアップ。
周りがでかいのばかりで、リベンジメガ様がなんか、下級戦闘員みたいな感じになっているのはきっと気のせいだ(何)

今日はそんな話。
感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |

超オフ会!

200908092010.jpg

8月8日から9日にかけて行われた、会議室メンバーによる会議室メンバーだけの会議室メンバーのための超オフ会、無事終わりました。
そんで、さしたるアクシデントもなく、無事戻ってこれました。それも含めて、自分的には大成功の日となりました。参加者のみなさん、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

自分が東京まで足を運ぶのは、実に高校の修学旅行以来数年ぶり。しかも単独で渡ったのは、これがはじめて。おかげで、かなり気負ってました。怖かった。
でも行ってみれば、わりとなんでもなかったんだぜ。一人でも割りと移動できたしね。
仙台に比べて、一部を除き向こうは人があんまウジャウジャしてた印象はなかった。歩くのはかなり疲れたけど! 今日はもう足が筋肉痛でめっさ痛かったけど!

しかし、それだけの苦労に見合うだけの大いなる収穫がありました。まるで夢のような一日だった。ずっと話に聞いてうらやましがるだけの会議室オフ会に自分が参加できたのだから。
こういう場を用意してくださったジャンさんをはじめ、参加者の方々には感謝してもしきれません。改めて、ありがとうございました。

予想以上に視覚的インパクトに溢れていたニクタン、予想以上に黒かったヤミさんをはじめ、HIROさんのサプライズ登場など、もう言葉にしきれない衝撃展開続きであまり多くの人と話せなかったのが心惜しい(何)

自分からは然したるネタも話も提供できず、申し訳ありませんでした。
役に立ったのは、現地で気まぐれに調達した「ガンダム顔大辞典」くらい。まさかいろんな人から引っ張りだこになるなんて思いもしなかった(何)

終盤はもう疲労と手荷物でいっぱいっぱいになって純粋に楽しめたとはいえなかったけど、楽しかったです。また機会があれば、ぜひ参加したいですね。その時は、もう少し体力配分と荷物を考慮したいです。

そんわけで、このかけがえのない一日に関わった全ての人にありがとうと言いたい。ありがとう!

ちなみに、写真はみんなと別れたあと個人的に立ち寄ったお台場の実物大ガンダム。周囲からは「たいしたことない」「ライトくらいつけろ」「動け」だの理不尽なブーイングが絶えなかったですが、バックパックのつくりがすごかったです。フジテレビやレインボーブリッジも見たよ!

とゆわけで、今日はそんな話。
感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。