石の砦の崩壊

思った事、語りたい事、叫びたい事をただ気の向くままに。そこに意味などないよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

破壊大帝だぞ! えらいんだぞ!

この前、急にTFが触りたくなりました。
玩具です。変形するヤツです。そこそこ動く方です。
そんで翌日、さっそくちょっと遠いけどでっかい中古店に行って、探してみました。
目的のブツはTFと名のつく適当なものでしたが、せんまい玩具コーナーを探すと勇者ロボやら戦隊ロボやら他にもめぼしいものが見つかって、なかなか大変な事になりました。


しかし、自分が欲しいのはTFだと割り切って、がんばって探しました。
途中、美少女フィギュアのほうに目が行ったけど、真面目に探しました。


それで見つけました。
いい年した若者がいるには、周りはまりにも玩具で溢れすぎていて正直居心地が悪かった。
そんな気まずさの中、周りをキョロキョロ見渡して人がいないのを確認し、商品を手に取ったらすぐにカウンターに駆け込める最短ルートを吟味しつつ、よさげなのを探すバリ不審者。


実はその前日、チャットで「俺はビッグなのを手に入れるぜ! ショックウェーブなんてよさげじゃね!?」と吼えていました(微妙に誇大化)
人間、めったなことを言うもんじゃありません。
ほとんど望み薄だと思って適当な事を吹いただけなのに、まさか現物が目の前に現れることになろうとわ。中古店は何があるかわからないとは、よく言ったもんだね。


当然、見つけて即座に買いました。男に二言はありません。
ついでに、ショックウェーブと地味に合体できるマイ伝メガトロン様も3人ほど余っていたので、そのうちの一人をいただきました。何気に彼だけ、Sバージョン(リデコ商品)もありました。
そして結果的に、自分は3000円という思ったよりは低額で、人生初のTFを手に入れたのでした。


これだけ安いんならもっと他にも買いたいと思うのが人情。金は十分ありました。
けれども悲しいかな、いかんせん相手は本来幼児の遊び友達。しかも、ショックウェーブが思ったより小さい箱だったとはいえ、それでもメガトロン様共にそれなりの大きさ。
そんなの二つ持ってるだけでも、すぐに逃げ出したい心境でした。ゆえに、それらを確保した瞬間すぐにカウンターに逃げました。その日のお買い物はそれだけです。


帰宅後さっそく開けてみたメガトロン様。
メガトロン様の方は丁寧に、否、丁寧すぎるほどに新品同様の状態でがっちりびっちりテーピングなどされてましたが、ショックウェーブは3つの形態に分離した状態で無造作に箱に放られてました。
しかもショックウェーブ、本来このシリーズにセットであったはずのマイクロン(ちっちゃいTF)がありませんでした。中古の華と穴をこの日一度に思い知りました。


しかし、一度買うことを体験してしまえばこっちのもの。もうなにも躊躇うことなく、玩具を買えるね。
でもダイボイジャーとかスーパーファイヤーダグオンだとか、子供一人分相当のデカブツはカンベンな! あんなもん、値段とは別の意味で手が出せないよ。

しかし、幼少時代もたいして玩具を買ってもらった記憶のない自分が、その十数年後こうしてまたガッチガッチすることになろうとわ。オタク文化は恐ろしいよ!(ぇ)
随分とご無沙汰だった感触に懐かしさを覚えると同時に、あの頃から桁外れに向上した丈夫なつくりに感心したね。



と、今日はそんな話。
バカ長くなってすみません(´・ω・`)
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<久々に独り言 | ホーム | あたしンちは立花さんち>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。