石の砦の崩壊

思った事、語りたい事、叫びたい事をただ気の向くままに。そこに意味などないよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

帰ってきたDS

先日、さりげなく壊して修理に出していたDSが、本日無事出所しました。お勤めごくろうさまでした。
破損状況はうっかり床にガツンとやってしまって、元々欠けていた上部画面の接合部にトドメを差してしまい、下画面と上画面が泣き別れした状態でした。
その後もしばらくなんとか動いていましたが、ある日突然上画面が静止。

無茶しやがって……(お前がな)

こりゃいかんと、こことリンクを繋いでもらっているジャンさんの導きもあって、寛大で親切だと定評のある任天堂さんの助けを借りる事に。メーカーに修理に出すなんて、初めてだよ。
しかし、正直ダメ元でした。
破損状況の説明を少しはぐらかした上、間違えてノーマルのDSとして(自分のがライトだと気づいたのは、出した後だった)修理依頼を出してしまった。こりゃあかんと、半分諦めムード。
修理に出すと新品で返してくれるって話だったけど、これも眉唾モンだと思ってた。少なくとも、自分のはそうなるまいと。

後日、修理依頼から17日経過した今日、ようやく戻ってきたDS。
無事修理してくれただけでなく、最悪一万円近く掛かると思ってた修理費もその半分。

しかもちゃんと新品で戻ってきたし!

任天堂さん、なめててごめんなさい

でも、修理に出すのはこれっきりしにたいね。
ああ、上画面がちゃんと中ぐらいで固定されてるのって、快適だなぁ(何)
黄ばんでた白DSも、真っ白によみがえりましたよ。
今度からはもっと大事に使おうと心に決めたイシュでした。

今日はそんな話
スポンサーサイト

独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<明日の夜明け前に、あの宇宙へと旅立つのさ | ホーム | 嘘だと言ってよジョー>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。