石の砦の崩壊

思った事、語りたい事、叫びたい事をただ気の向くままに。そこに意味などないよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

オマケ

100529_1443_0001.jpg
「貴様と我、元は一つ。それがまた一つに戻るというなら……」







100529_1450_0001.jpg
「貴様の力、我の物になるという事ッ!」
間違った展開。スペリオルドラゴン様のいない世界(即ち自分ち)ではこうなるんです(何)
この二体の素体の規格はほぼ一緒なので、やればできるんじゃね?と駄目もとでやってみた結果、一部ですが鎧の交換が可能のようです。かなり強引ですが。

100529_1450_0002.jpg
「なら、こっちは私がもらおう」
なんと、ガンダムは炎の剣を手に入れた! ネオブラックドラゴンは丸腰だ!
「ちょwwwおまwww」

100529_1452_0001.jpg
ゾグッゾグッゾグッゾグッ
「これで勝ったと(ry」

以上、入れ替え可能と知ってなんとなく思いついた寸劇でした。
ナイトガンダムもサタンも、声は同じ某大使。ナイトガンダムの超紳士ぶりもいいけど、やはり大使はズッコケキャラが似合う(何)


以上、どうでもいいオマケでした。
今日はそんな話。
スポンサーサイト
独り言 | コメント:0 | トラックバック:3 |

SDX軍団(+α)アターック!

二ヶ月経たないうちになんとか更新(何)
この三ヶ月足らずの間に、新規に購入した玩具が
100529_1407_0001.jpg
なんだかんだでこんな有様になったので、いい加減に一挙まとめて紹介しようと思う今日この頃。

100529_1410_0002.jpg
先陣を切るのが、SDXバーサルナイトガンダム。
SDXを買うならFA騎士がいいなぁと思ってた自分が、今や入手困難なそれに代わって買ったコイツが、自分をSDX地獄に引きずり込んだ元凶である……かっこいいなぁ、ちくしょう。
FA騎士に比べてボリュームの低さは否めないけど、それにも勝るシャープな造形を眺めているうち、もうフルアーマーはどうでもなくなってくるから、バーサルの称号は伊達じゃない!(なんか混ざった)

100529_1412_0001.jpg
バーサルを買ったなら、コイツも買うっきゃねぇ!と次に手を出したのが、SDXネオブラックドラゴン。
例によって、自分はコイツより旧ブラックドラゴンが欲しかったけど、バーサルとセットならこっちだべと某フトシさんに言われ購入。
当初は、グロテスクな装いが好みと違って印象悪かった。背中のドクロとかイミフwwwてな感じで(何)
しかしこれがまた、実際に手にとってみるとあっという間に洗脳されちまっただ(何)
このボディを余すところなく埋めた悪魔的なパーツが、より魔王としての威厳を演出していて、ブラックドラゴンが見る見るショボく映るようになった(何)
100529_1412_0002.jpg
それより何より魅力的なのが、この重量感。バーサルより一回り大きいボディからは、より一層ボスキャラらしい迫力を感じるね。しかし、頭から持ち上げると兜がすぐ外れるので要注意(何)

100529_1411_0001.jpg
「お前たちの実力など、たかが知れてる」
(OVAで何気にお気に入りのセリフ)

そして、バーサルナイトに特に心強くもない味方が!
今月満を持して発売された、アルガス騎士団第1の刺客、法術士ニュー!
なんでコイツが一番手なのか、もしアルガスがこれで打ち止めだったら暴動が起きても仕方ない。それくらい、ちと単品としては微妙なヤツです。やっぱり、アルガス騎士団は全員集まらないと。せめて、ゼータとZZの3人は揃えたい(何)

100529_1410_0001.jpg
さあ、戦いだ!(CV;政宗一成)
なんかカツアゲされてるように見えるのは気のせいだ(何)

100529_1440_0001.jpg
「悪よ滅びよォォォッ!!」
ゾグッ
「これで勝ったと思うなよォォォッ!!」
騎士ガンダム伝家の宝刀、先制攻撃で瞬殺発動! 新たな力に目覚めた騎士は大抵、このパターンだぜ!
(※事実といろいろ異なっております。詳しくはOVAを見よう!)

しかし、この後まさかの展開が……次回を待て!


以上、SDXバーサル騎士と愉快な仲間たちでした。
というわけで、今日はそんな話。
独り言 | コメント:1 | トラックバック:0 |

会議室大戦2010 ニクタン対オールセンシーズ

久々の更新にして、オフ会事後報告
20日から21日にかけて、去年の夏同様大規模なオフ会に参加しました。
自分は予定より長く向こうに留まることになって、帰ってきたのはついさっきですが。

メンバーはまさかの前回と同人数、加えてまーさんもお酒になってまで参加してくださいました(違)
場所は池袋。秋葉原に比べて、なんか歩くだけでかなり体力持っていかれた感はありましたが、その分買い物も減って荷物に泣かされる事なく、無事かえって来れました。これ、一番重要(何)
とはいえ、今回もいっぱいっぱいだったけど(ダメじゃん)

今回は、各々自らの手がけた作品を持ってくるという流れに気がついたらなってまして、自分も自作小説を用意。そのおかげで、オフ会前はその執筆に追われて、気がついたら当日を迎えていたという事態に。
それでも無事お渡しできてよかったです。
渡しそびれた方、すみませんでした。要望があれば、ネット間で渡しますのでご連絡ください。

今回の戦利品は、前に比べればずっと少なめの『アーマープラス テッカマンブレード』と『1/100ガンダムアストレイミラージュフレームセカンドイシュー』。後者は、名前が『イシュー』なので、ロクに知らないのに記念に(何)
前者は、テッカマンブレードが好きなので衝動的に。ランスさんが出るのを心待ちにしています(出ないよ)
それと、ジャンさん、フトシさんと一緒に行ったポケセンで入手したシェイミのぬいぐるみとポケコレポッチャマ。それに、灰さんからいただいた福袋(ジョーカー!)。さらに、オフ会とは別に行ったディズニーシーのおみやげなどで、結局手荷物が大変な事に。それでも、大物は少なめなのでなんとか持ち運びには苦労しませんでした。

今回は前回とスケジュールが異なり、オフ会そのものは以前よりさっぱりした内容になりましたが、その前に合流した方々とゲームやったりで楽しかったです。
それに、みなさんからはそれぞれの魂の篭った創作品を貰い、また自分も用意することができたので、一人の創作家として誇らしい一日になりました。
みなさん、本当にごくろうさまでした。お疲れ様でした。ありがとうございました。おはようございました(おい)

そゆわけで、オフ会報告でした。みなさんに、ウルトラマンのご加護がありますように(何)
そんあわけで、今日はそんな話。

独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

会議室ロボ①

最近さりげなくこっそりと、いきつけのチャットのメンツの専用機という設定で、面々の面影を(独断と偏見と根拠のない妄想で)与えたロボを描いていたのだった。
昔からロボは大好きなので、この手の妄想はちょくちょくしてたのだ。
現時点では輪郭を掴むために適当にペイントツールでラクガキしたけど、いつかはもっとちゃんと設定資料集みたいな感じのを描きたいなぁ。

今回はジャンさん、ユースケさん、ヤミさんロボを掲載。
プロポーションがあからさまに子供のラクガキなのは愛嬌ということで(何)

オリロボ集

設定も随分前からほそぼそと考えていて、いつの間にか一作書けそうなくらい膨れ上がってた。
予定はないけど!

ジャンさん機

(舞台があればの話しだが)その世界の一番旧い機種の一機(ガンソーのオリジナルセブンやGXみたいな感じの)
このサイズは(舞台があればの話d)その世界に於いては珍しい小型で、普段はこの機体を覆い隠すジャケットアーマーを装備。そのフォルムが(舞台があれb)その世界の一般的な人型機動兵器のスタイルであるため、機体の希少価値を隠蔽するのに一役買う。
武装は一応、背中のバインダーにちみっと見えている二刀の剣。それからたぶんいろいろあると思う(何)
バインダーが展開する事でフリーダムとかDXみたいな翼になり、スーパーモードみたいな隠し機能が発動する。かもしれない(何)
タイプとしては万能型。機体によって活動地形が限定されるその世界では珍しく陸地での戦闘はもちろん飛行もでき、宇宙での活動も可能。

ユースケさん機

(舞台g)その世界のフリーのロボット乗りが乗っている、その世界ではありふれた俺カスタム機の一機。それなりに腕のあるお人が乗っていると思う。それなりに名が売れてると思う。青いなんたらとかいう通り名がついてるかもしれない。
武装は作者が慌てて申し訳程度にとりつけたレールガンや、バルカン類がそこらにあると思う。ビームナギナタみたいなものもあるかもしれない。
必殺武器は、腰のこれ見よがしについているパーツとナギナタを合体させた巨大槍。
さらに隠しモードとして、バックパックが変形してもう二本の足を展開、四足歩行で機動性が増す。

ヤミさん機

その世界の用心棒的な人が乗っている、一際趣味に走っているのが浮き彫りな俺カスタム機。
元々軍用とかその辺だった機体のスクラップをせっせとカスタマイズした感じ。左腕は破損しているらしくマントで隠しており、隻腕。片腕でいろいろするためか、左腕は異様に長い。
乗り手がおそらく剣の達人かなんかなのだろう、主武装は背中の大太刀をはじめとした刀剣類で、あちこちに隠し持っている。
その最たるものが、何刀の剣をぶちこんでいる右肩。一刀抜く事にガチョンともう一本が手ごろな位置にくるリボルバー式。さらに、マントの裏の肘から下のない部位にももう一刀仕込んでる(ヒイロ用ヘビーアームズ的に)。
隠しモードとして一部パーツをパージし、頭部や背中からビーム状の髪の毛(残月とかそこらへんの)と翼が現れ、攻撃力と速度が倍増。使いすぎるとたぶん爆発する。

などと、脳内設定をぶちまけてしまった。
こんだけ考えているなら一作書きたいものだけど。
以下、構想は一通り終了しているので、なんとかラインナップをかっこがつくらいにはそろえたい。
作者のモチベが続くように、物好きな人は応援してください(何)

ユースケロボ

おまけ。
ユースケさんロボのリニアレールガン無しバージョン。
ユースケさんロボのレールガンはついさっき、本人の要望に応じて急遽とりつけたものであるため、本来はこっちが完成形だった。
目に見える武装を、体系が崩れないように仕込むのは結構むつかしいものなのだ(何)

今日はそんな話。



独り言 | コメント:3 | トラックバック:0 |

かんしゃポケモン=執拗に感謝を要求するポケモン

最近は超オフ会への懸念や仕事の影響で、創作の手がすっかり止まってしまっている今日この頃。
そんな中、変な時間にやっていた劇場版ポケモンを見た。
昨日もやってたなぁ。ポケモン、TV放送共にやるのは夕方という微妙な時間で、一度もゴールデンに映った事がない。そろそろ後身に譲ってやれよ、ドラえもん。

それはさておき、シェイミかわいいよシェイミ。レギュラー化してたら毎日見てたのに(何)
そいやポケモンが喋るのって全部テレパシーだったな、ミュウツーも確かそうだったはず。
可愛い外見で性格が尊大というのは、なんかあういう番組には似つかわしくない、捻ったギャップ。だが自分は大好きだ!
自分を襲う輩はみんな捕食狙いだと思い込んでいるらしい。そこがまたかわいい。シェイミって美味いんか(何)

自分にとってのゲームのポケモンは金で止まっているけど、アニメはそこそこ見ているつもり。映画の方は最近ご無沙汰だけど。
映画のゲストポケモンってみんな幻やら伝説やらのポケモンが常だと思ってたけど、劇中の話を聞く限り、シェイミはそうでもないのな。わらわら出てきたシェイミの群れがラブリーすぎた。

ギラティナ、本編を見るまでは悪いイメージしかなかったけど、実はいい人だったオチ。ダークライといいコイツといい、見るからに悪そうなヤツに限って味方ってスタンスが多いんかの。
まぁ、悪いやつとでも和解しちゃうのがポケモンだからなぁ。

久々に心が癒された。主にシェイミに。
全体的な感想としては、絵や音楽に金を掛けているだけで、話自体は特にこれといったもののない手堅い感じ。大人気アニメの映画って大抵そんなもんだろうけど。

今日はそんな話。
独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。